木綿/cotton clothes

絵:片津

木綿が衣服として日本に受け入られるのが、16世紀中ごろ。実はそれ以前から木綿製品や木綿という苗も日本に輸入品としては言ってきていましたが麻との差別化やその時の技術が足りず、土着化しませんでした。その後、戦国時代に大フィーバー。江戸時代にはいると、「木綿って麻より染めやすいよね!」というニーズもがっちりつかみ、現代でもカジュアル着物の第一人者として君臨している木綿。そんな木綿の擬人化キャラクターをご紹介。

関連記事

  1. 御召し/Striped crepe

  2. 型友禅/Katagami-Yuzen

  3. 東京友禅/Tokyo-Yuzen

  4. スーツ/Suit

  5. 江戸小紋/Edo-komon

  6. ポリエステル(化繊)/polyester

  7. ウール/Wool

  8. 紬/Pongee

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2017.05.26

    ウール/Wool
  2. 2017.05.26

    更紗/chintz
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP