三大友禅

友禅技法には、各地域ごとに特徴があります。その中でも有名なのが三大友禅。そんな三大友禅を漫画で紹介。

第1話から読む
最新話を読む

登場人物

京友禅(擬人化キャラクター)
京友禅の擬人化キャラクター。三大友禅の中で本友禅と呼ばれる特別な友禅。手描き友禅発祥の地で作られる友禅ということに加え、制作現場では分業制を取っている。3大友禅の中でも一番お姉さん。
加賀友禅(擬人化キャラクター)
加賀友禅の擬人化キャラクター。自然描写や写実描写などを得意とする画家気質な友禅。わざと朽ちていく描写を入れるなど汚れを一つの美徳としている。ちなみに3大友禅の中でも独特の路線を行く。
東京友禅(擬人化キャラクター)
東京友禅の擬人化キャラクター。三大友禅の中でも末っ子キャラ。本友禅の京友禅や写実描写の加賀友禅と違い、江戸の町ならではなの粋を大切にするファッションリーダー。そのときの流行りものを入れるのが得意。
手描き友禅(擬人化キャラクター)
手描き友禅の擬人化キャラクター。三大友禅の元祖。最近は三大友禅や型友禅など様々な友禅が登場して、手描き友禅って着物カテゴリーの中でどれを指すのかポジショニングを悩み中。
江戸小紋(擬人化キャラクター)
江戸小紋の擬人化キャラクター。三大友禅がいる手描き友禅をからかっているが、自身も子分ポジションの江戸小紋三役がいるので手描き友禅のようにポジショニングが難しい。
PAGE TOP